日本体育大学学友会水泳部 競泳ブロック公式サイト

日本体育大学 水泳部競泳ブロック概要

健志台キャンパスプール(横浜市青葉区)
kenshidai_pool.jpg

50m×9コース 公認プール
  写真は水球ブロックの練習風景

世田谷キャンパスプール(東京都世田谷区)
fukazawa_pool.jpg

25m×7コース  

2022年度データ

部 長  大本 洋嗣
監 督  清水 咲子
コーチ  永井 晴海

男子主将 高野 竜也
女子主将 森 菜々子

インカレ実績

女子はインカレ総合優勝7連勝を含む22回の最多記録を持つ。

  • 2019/2018/2017/2015/2014/2013/2004/2003/2002/2001/2000/1999/1998/1989/1988/1986/1979/1978/1977/1975/1972/1970
2022年インカレ総合結果

男子総合 7位(シード権奪還)
女子総合 9位(シード権逸失)

2021年インカレ総合結果

男子総合 10位
女子総合 3位(シード権維持)

2020年インカレ総合結果

男子総合 9位(シード権逸失)
女子総合 3位(シード権維持)

2019年インカレ総合結果

男子総合 8位(シード権死守)
女子総合 優勝(3年連続22回目)

2018年インカレ総合結果

男子総合 5位(シード権奪還)
女子総合 優勝(2年連続21回目目)

2017年インカレ総合結果

男子総合 10位
女子総合 優勝(2年ぶり20回目)

2016年インカレ総合結果

男子総合 9位(シード権逸失)
女子総合 準優勝(シード権維持)

2015年インカレ総合結果

男子総合 8位(シード権死守)
女子総合 優勝(3年連続19回目)

2014年インカレ総合結果

男子総合 7位(シード権維持)
女子総合 優勝(2年連続18回目)

2013年インカレ総合結果

男子総合 6位(シード権維持)
女子総合 優勝(9年ぶり17回目)

2012年インカレ総合結果

男子総合 5位(シード権維持)
女子総合 準優勝(シード権維持)

2011年インカレ総合結果

男子総合 8位(シード権維持)
女子総合 準優勝(シード権維持)

2010年インカレ総合結果

男子総合 6位(シード権維持)
女子総合 準優勝(シード権維持)

2009インカレ総合結果

男子総合 8位(シード権獲得)
女子総合 5位(シード権獲得)

オリンピック・パラリンピック出場者

窪田幸太(3年生)
 東京パラリンピック 100m背泳ぎ(運動機能障害S8)
 千葉県 千葉県立


富田 宇宙(大学院生) 
 東京パラリンピック 400m自由形(視覚障害S11)
 熊本県 県立済々黌高等学校 日本大学出身


武良 竜也(2018年卒)
 東京オリンピック 200m平泳ぎ
 鳥取県 米子北高等学校出身

 

南出 大伸(2018年卒)
 東京オリンピック マラソンスイミング
 和歌山県・海南高校

 

五十嵐 千尋 (2017年卒)

 リオオリンピック 自由形
 東京オリンピック 400m・800mリレー
 神奈川県  日大藤沢高等学校出身


大塚 美優 (2016年卒)

 ロンドンオリンピック 個人メドレー
 埼玉県 武南高等学校出身

 

高橋 美帆 (2014年卒)
 リオ・ロンドンオリンピック 2大会連続出場 個人メドレー
 京都府 京都外大西高等学校出身

 

清水 咲子 (2014年卒)
 リオオリンピック 個人メドレー
 栃木県 作新学院高等学校出身 

 

藤森 太将 (2013年卒)
 リオオリンピック 個人メドレー
 静岡県 飛龍高等学校出身 

 

小関 也朱篤 (2013年卒)
 リオオリンピック 平泳ぎ
 山形県 羽黒高等学校出身 

 

堀畑 祐也 (2012年卒)
 ロンドンオリンピック 個人メドレー
 愛知県 豊川高等学校出身

 

松本 弥生(2011年卒)
 リオ・ロンドンオリンピック 2大会連続出場 フリーリレー
 静岡県 飛龍高等学校出身

 

北島 康介(平成17年卒)
 アテネ・北京・ロンドンオリンピック 3大会連続出場
 アテネ・北京オリンピック平泳ぎ 2大会連続2種目金メダリスト
 東京都 本郷高等学校出身 

 

中村 礼子(平成17年卒)
 北京オリンピック 背泳ぎ 銅メダリスト  
 神奈川県 湘南工科大学附属高等学校出身

 

村上 佳宏(平成11年卒)
 近代五種競技 北京オリンピック
 静岡県 沼津学園高校(現、飛龍高等学校)出身